ヒンディー語は、インドの主に中部や北部で話されている言語で、インドの憲法では連邦公用語としている。インドで最も多くの人に話されている。現在「ヒンディー語」と呼ぶものは、インドの公用語である標準ヒンディー語をさすのが普通である。ただし、ウルドゥー語や両者の混合体を含めて「ヒンディー語」と呼ぶ場合もある。

ヒンディー語はデヴァナーガリー文字、アブジーダで書かれています。デヴァナーガリー文字は11個の母音と33個の子音で構成され、左から右へと書かれる。サンスクリット語とは異なり、ヒンディー語のデヴァナーガリー文字は完全に音韻を踏んでいるわけではなく、特に標準ヒンディー語の話し言葉では、シュワ・ドロップをマークするのに失敗しています。
友達と共有する
すべての翻訳言語

Copyright © 2020 - 2020 無料翻訳サイト. All rights reserved