ハウサ語は、ハウサ人の言語。主にナイジェリア北部からニジェール南部にかけて用いられる。さらにナイジェリア各地や周辺諸国の共通語として2,000万人以上の話者を抱える。アフロ・アジア語族のチャド諸語に属する。話者数は2500万人を数え。

ハウサの近代的な正式な正書法は、ボコと呼ばれるラテン語ベースのアルファベットで、1930年代にイギリスの植民地政権によって導入されました。また、ハウサ語は17世紀初頭からアラビア語のアルファベットであるアジャミ語でも書かれてきた。ハウサ語で書かれた最初の著作として知られているのは、17世紀にアブドゥラヒ・スーカによって書かれた『Riwayar Nabi Musa』である。
友達と共有する
すべての翻訳言語

Copyright © 2020 - 2020 無料翻訳サイト. All rights reserved